3515

脱毛をしている時にやってはいけない事は?

脱毛中,やってはいけないこと

これから脱毛をはじめようとしている人も多いと思います。

夏に向けて肌をキレイに見せたい、水着を着るとき気になるところの毛を脱毛したい。
これから脱毛をはじめる人にこれは脱毛しているときはしてはいけないことをまとめてみました。
脱毛前と脱毛後それぞれやってはいけないことがいくつかあります。

 

脱毛前にやってはいけないこと

まずは脱毛前にしてはいけないことです。
脱毛サロンでは脱毛をするときに必ず脱毛器を使います。
だいたいの脱毛サロンはフラッシュ脱毛器を使っています。
脱毛器の効果を低下させるようなことや、肌にダメージを与えやすくなるような行為は避けましょう。

 

日焼け

 

脱毛中,やってはいけないこと

基本的に日焼けはNGです。なぜなら、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は肌にあるメラニン色素に反応します。つまり、毛の黒いメラニンに反応して毛の細胞を破壊していくのです。

肌を焼いてしまうと肌にメラニン色素が表れ手しまうと言うことになります。そうなると通常の威力でフラッシュやレーザーを肌に当てると肌に強く反応してしまい火傷をしてしまう恐れがあります。
肌に影響がないようにフラッシュやレーザーの威力を下げると今度は毛に効果が現れなくなってしまうのです。
ですから日焼けはダメ!ゼッタイ!

 

脱毛後にやってはいけないこと

脱毛後は肌はやっぱり傷ついている状態。なるべく肌に負担をかけないようにしなくてはいけません。
肌をいたわり、肌に負担をかけないこと、そして身体をなるべく温めないようにしましょう。

 

お風呂

 

施術後は肌を痛めています、毛穴を開いてしまうお風呂は避けて下さい。雑菌が繁殖しやすくなります。
お風呂に入るのではなく短めのシャワーで済ますようにしましょう。
施術後、翌日くらいからお風呂は普通にOKです

 

海やプール

 

お風呂と同様、海やプールも施術後はダメ。海やプールは雑菌の宝庫です。
肌に雑菌が入り込み炎症を起こしてしまったりと肌のトラブルの元になってしまいます。
施術後2〜3日は海やプールには行かないようにしましょう。

 

アルコール

 

お酒は飲むと結構が良くなり体温を上昇させます。そのため施術後の身体にかゆみや炎症を起こし安くなってしまいます。

 

 

これ以外にもいろいろとありますが、まずは代表的な所をご紹介しました。
もっと詳しく脱毛の事を相談したいならまずは無料カウンセリングへ行くが一番です。

 

脱毛サロン シースリー銀座店でも無料カウンセリングを行っています。
足を運んでみてはいかがですか?